ミヤビ会員:

女性 37歳 初婚 経営者 愛知県名古屋市

お相手:

男性 38歳 初婚 会社員 愛知県名古屋市

2020年12月

ミヤビマッチング入会

2021年2月

運命のヒトとの出会い

2021年7月

プロポーズ

2021年7月

成婚退会

コロナ禍でも婚活できる!オンライン活用して7ヶ月で結婚!

婚活を始めようと思ったきっかけと入会を決意した理由を教えてください。

前職の上司に勧められて なんとなく婚活を始めました。婚活パーティやアプリでの出会いと交際をくりかえし、気づけば10年くらい経っていて… なんとなく軽い気持ちで始めた婚活でしたが、10年も結果が出ていない状況に この方法じゃないのかな と疑問を感じました。

そんな時、ビジネスを通じて 土居さんに出会いました。少しずつ互いの仕事内容と人柄を知っていくうちに「この人なら安心できる、大丈夫そう」と感じ、結婚相談所での活動がどんなものなのか を教えてもらいました。

ただ出会いを提供するのではなく、私が苦手な部分をすべて土居さんが代わりにやってくれるという部分に驚きました。例えば、交際を終わりにしたい時に代わりに伝えてくれる、とか。気になっているけど直接 聞きにくいことを代わりに聞いてくれる など。苦手な部分をカバーしてもらえるのは、私にとって大きなメリットでした。
「私の人生をきちんと前へ進めたい!」そんな決意の気持ちがわいてきて… プロの力をかりながらの婚活なら、きっと結果を手にできる!と思い、入会を決めました。

活動中、悩んだり 苦労されたことは ありましたか?

そうですね。活動初期にぶつかった「時間の調整」と「お見合い後のジャッジ」 悩んだことと言えば、この2点ですね。

写真を公開するやいなや(ありがたいことに)すごい数のお申込みが男性から届き、お見合いを たくさん組むことができました。
ただ、仕事も非常に忙しい時期で 休日も少ないなか、こんなにも たくさんの人とお見合いする時間を どう作れば良いのだろう… と少し不安になりました。

あとは、お見合いした男性に対して 毎回「良いお返事をするべきか、お断りするべきか」という迷いがありました。
1回話しただけじゃ分からない ということは理解していても… お見合いする人 全員と交際へ進むわけにはいかない数だったので。
悪くないけど、めちゃめちゃ良いわけじゃない。残すの?やめるの? この人は運命のヒトなの?? って、毎回 お見合い後のジャッジに悩んでいました。

その状況を どう乗り越えましたか?

まずは「時間の調整」について。
私がお見合いを開始した頃は、コロナ大流行中でしたので、お見合いは基本「オンライン」で組んでもらいました。オンラインなら 仕事と仕事の合間に出来ますし、場所の制限や移動時間もかからないので、忙しい私には とても助かる手段でした。特にコロナに感染してしまうと仕事がすべてストップしてしまうので、見ず知らずに人に直接会うという感染リスクの恐怖もオンラインという手法で回避できました。
なかには対面でのお見合いを望む男性もいらっしゃいましたが、私がオンラインでのお見合いを希望していることを担当さんから先方へ打診してもらい、ほぼすべてのお見合いをオンラインで組むことができました。

次に「お見合い後のジャッジ」について。
生理的に難しいとか、決定的に合わないと感じることが無い相手とは 基本、次のステップに進んでみようと考えました。
もう1回話してみて「違う」と思ったら、その時点で終わりにすれば良い!と自分のなかでルールを決めました。お見合いの時は みな一様に前向きな様子でしたが、次の機会でお話しすると、意外とやる気の無い人もいて 真剣度合いがはかりやすかったです。絞り込む段階は、早い決断でサクサク進んでいきました。

初めて会った時の印象は?また、交際が続いた要因は何だと思いますか?

●ミヤビ会員の女性
オンラインお見合いで「優しそうな人だな」と思いました。私の質問に対して彼がきちんと答えてくれる、会話がスムーズに進むよう 気を遣って話してくれているのが よく分かり… とても好印象でした。

●お相手の男性
彼女が言葉を選んで気を遣いながら話してくれていて「誠実な女性だな」と感じました。何を話したらいいのか… と悩むこともなく 自然と会話が弾みましたね。また表情もとっても可愛らしくて、良い印象しかありません。


●ミヤビ会員の女性
交際初期はコロナで直接会えず、何回かzoomでのおしゃべりデートをしていました。世の中の状況にあわせて臨機応変に対応くれるし、画面上でも しっかり話が出来る人だ と感じました。そんな彼とのやりとりに「コロナ禍でも焦らず 進めていこう!」と思えました。
あと、彼はいつも 次の予定を確認してくれました。私の予定がなかなか分からなくても 急かされたことは一度も無いし、仕事の状況をよく理解してくれていました。
彼だって 忙しく働いているのに… 少しの時間「お茶だけでも」と会いに来てくれました。その気持ちが嬉しかったですね!

●お相手の男性
そうですね。僕は彼女と居る時、彼女と話している時は「楽しい!」という気持ちでいっぱいでした。「次はこうしよう!」と 考えている時も ワクワクしていましたね。
互いに忙しいなか、たとえ お茶を飲むだけの短い時間でも 毎週きちんと顔を見て話ができたことが、心の距離を縮めていったのでは… と思っています。

どんなプロポーズでしたか?そして「結婚する」と決めた理由は何ですか?

●お相手の男性
待ち合わせ場所に来た彼女の美しい装いを見て…「今日はプロポーズって分かってるのかな」と思いました。(そりゃそうですけど。笑)
有名ホテルの鉄板焼きディナーを楽しみました。デザートのタイミングで ケーキと共に大きな大きなバラの花束をスタッフさんに運んできてもらいました。50本ものバラのボリュームが本当にすごくて… 小柄な彼女がすっぽり隠れるようなサイズでした。
「結婚して下さい」と言った時は、とても緊張しましたが、彼女が「はい」と返事をしてくれた時は、心からホッとしました。その場で返事をもらえるとは思っていなかったので、何倍も感激でした!!

●ミヤビ会員の女性
お店のスタッフさんがとても気を遣ってくださり、思い出に残る素敵なプロポーズになりました。大きなバラの花束を見て「私、プロポーズされたんだ!!」という実感と 嬉しい気持ちが こみ上げました。このバラはずっとずっと大切に残しておきたいので、加工して新居に飾る予定です。


●ミヤビ会員の女性
そうですね。彼と結婚すると決めた理由は、優しさ・穏やかさ・賢さなど、たくさん有りますが… やはり「協力してやっていけそう」と感じたことが1番です!
「仕事で帰りが遅くなる日があったっていいんだよ、僕が食事を作ろう」と言ってくれて(確か5回目のデートあたりで)生活を意識したと思います。私が細かいことをあれこれ質問しても嫌な顔をせず、ちゃんと答えてくれて、返事をごまかしたり にごしたり 逃げたりすることが一切無かったので「この人となら どんなことも話し合いながら乗り越えていける」と思いました。

●お相手の男性
彼女の 優しくて、思いやりのあるところが大好きですね!些細なことでも「こうしていい?」「大丈夫?」って聞いてくれて。僕に対して 細やかな配慮をしてくれるところが 安心できますし、一緒にいて「居心地が良い」と感じさせてくれます。
あとは すべてにおいて誠実なところ、きちんと向き合ってくれるところも 好きです。彼女となら幸せな生活が送れるという確信がありますね。

最後に… 担当者 土居・藤井 との 印象的なエピソードは ありますか?

そうですね。3人でzoomで話し合った時とか… 真剣な話をしてるんだけど なんだか楽しかったです!おふたりがまるで自分のことのように真剣に考えてくれるし、ひとりで悩まなくていい、ひとりじゃないんだ!って、思いました。

あと、土居さんも藤井さんも絶対にマイナスなことを言わないんですよね~!いつもポジティブにとらえて話をしてくれるので「よし!大丈夫!」って 勇気がでました。友達に相談すると、どうしてもマイナスな意見を言われがちなので。やっぱり結婚のプロの助言は違う!的確だし、結果も速い!と実感しました。実は… 土居さんが組んでくれた『1年で結婚達成する 婚活スケジュール』を 携帯の待受け画面にしていました(笑)「毎日必ず目に触れるところに このスケジュールを」という助言も 今さらながら納得です。

あと… いざ婚約が決まりそうという段階で「挨拶ってどうしたらいいの?」「手土産って なにを持っていくのが正しいの?」とか、めちゃめちゃ困ってしまって。土居さんが一緒に手土産を選んでくれたり、お相手の自宅を尋ねる際のマナーなども全部教えてくれて、ほんと「手厚いな」と感じました。メールでの長文ラリーも やることリストの往復も 今となっては良い思い出です。
今は 指輪や新居、挙式のことを土居さんに相談しながら、幸せな気持ちで新生活の準備を進めています。

2021年9月13日 1:28 pm

Categorised in:

Comments are closed here.