ミヤビ会員:

女性 37歳 初婚 経営者 愛知県名古屋市

お相手:

男性 44歳 初婚 医師  岐阜県各務原市

2020年7月

ミヤビマッチング入会

2020年8月

運命のヒトとの出会い

2021年1月

プロポーズ

2021年1月

成婚退会

相手に求めすぎるのでは無く、自分は相手に何をしてあげられるか?を考えていました

婚活を始めようと思ったきっかけと入会を決意した理由を教えてください。

子供が欲しい!年齢的にも急がないとマズイ!と思ったことが、婚活を真剣に考えたきっかけです。

入会を決意した理由ですが、土居さんと話をした時に「私もやるんだ!」という気持ちにさせられたというか… もともと友人がミヤビマッチングで活動していたので、そばでずっとその様子を見ていて、どんな風にサポートしてもらえるのかも良く分かっていたので、心理的なハードルが下がっていたことも即決できた要因ですね。

あとは「お見合いの世界でも こんなに条件の良い男性や見た目が素敵な人が居るんだ」と思えたことです。
実際に活動を始めてからも「イイ人ばっかり!」と思うような出会いが多く、忙しかったけど 楽しかったですね~!笑

活動中、悩んだり 苦労されたことは ありましたか?

そうですね。悩んだことと言えば…
時間の調整 と 交際相手を絞り込む時 この2つですね。

ただでさえ 忙しく仕事をしている状況で 婚活を始めたわけですから、とにかく時間が足りない!と思いました。
土居さんにも「最初の3ヶ月が勝負!集中してね!」と言われていたので、最初は少し緊張しました。

また、どなたも良い方ばかりで それぞれに「素敵だな」と思う魅力的な部分がありました。交際相手をひとりに絞る!真剣に結婚を考えられる相手をひとり選ぶ!という局面で、自分の価値観と とことん向き合うことになりました。
その時は「私が大事にしていることって何だろう」「どんな男性と生きていきたいのだろう」と随分 悩みました。

その状況を どう乗り越えましたか?

●時間調整について
とにかく「うまくスケジューリングするしかない!」と 自身の仕事時間とそれ以外の空き時間を整理しながら進めました。土居さんから 渡された半年間の『活動スケジュール表』を常に確認しながら、今は何をする時期で 次はこれをする、と頭の中で計画しながら動きました。
・長い時間一緒に居なくて良い
・仕事終わりに軽くお茶したり食事したり 短い時間で良いから
・なるべく間を空けずに1週間に1度程度 定期的に会うように
と教わったので、長時間の空き枠ではなく、仕事終わりに「少しの時間対応できる」枠を確保し、お相手に定期的に会う工夫をしました。

それでも何人かのお相手と同時進行している時は、やはり時間が取られて本当にバタバタと忙しかったですね。
でも なんだか… 楽しかったです!!だって普通は、複数の男性と同時交際なんて出来ないことですから!!笑
美味しいものを食べながら、色んな人の色んな話が聞けて勉強になるし、みんな親切でイイ人ばかりでしたので。本当に楽しくて 良い経験になりました。

●ひとりを選ぶ決断について
みな素敵な男性ばかりでしたので… 誰を選んだら良いのか、考えれば考えるほど難しくなってしまって。ついには、土居さんに向かって 「誰でも良い!土居さん決めて!」と言ってしまったこともありました。笑
でも「この人にする!」と答えが出た時に、自分のなかに明確な価値観があることに気が付きました。条件よりも その人の「人間性」に深く着目し、私のなかにこんな思いがあったんだ!ということにも気が付けたので、これもまた良い経験になりました。

初めて会った時の印象は?また、交際が続いた要因は何だと思いますか?

●ミヤビ会員の女性
オンラインお見合いだったので 画面上ではありますが、優しそうな人だなと思いました。私の話をニコニコと聞いてくれて…。今までのお見合いは どちらかというと、私が聞き役になることが多かったので とても好印象でしたね。「直接会ってお話してみたい」と思いました。

●お相手の男性
プロフィール写真より実物の方がキレイで華やかな人だと感じました。僕はいつも 女性の話を聞くよう 心がけているのですが、この日は彼女が僕の話をよく聞いてくれたなという印象がありました。話を上手に膨らませて、乗ってきてくれるんですよ。すぐに「またお会いしたい」と返事をしました。

●ミヤビ会員の女性
交際が順調に続いたのは、彼が私に歩み寄ってくれたことが一番の理由だと思います。彼だって忙しく働いているのに いつも私の職場の近くまで来てくれたり、お店を提案してくれたり、予定を決めるのもパパッとやりとりしてくれて。ストレスに感じること無くデートを重ねることが出来ました。ふたりとも食べることが大好きなので、彼とのお食事デートは 楽しみでしたね!

●お相手の男性
そうですね。僕は「どうしたら自分が選んでもらえるのか?」を考えていました。彼女の負担にならぬよう… 距離が離れている分 自分が努力しないと… と。あとは、彼女が僕からの連絡に素早く反応してくれることや(先の日程を提案するのでは無く)なるべく近い日程で会おうとしてくれる姿勢に感動しました。いい加減な態度で活動している女性もいるなか、彼女の誠実な対応が 徐々に信頼へと つながっていきましたね。

印象に残っているデートはありますか?そして「結婚する」と決めた理由は何ですか?

●ミヤビ会員の女性
彼が暮らす街に連れて行ってもらったデートが、印象的でした。彼と結婚したら住むことになるであろう街ですから、大丈夫かな 馴染めるかな という不安な気持ちを持ちながら 訪れました。近所にある公園の大きな木を見て、以前 留学していたアメリカの街の(大好きで過ごしやすかった)環境に似ていると感じ、「ここなら暮らせるかも」と不安が消えたことをよく覚えています。

●お相手の男性
先に見てもらった方が良いと思ったんですよね。女性にとって暮らす環境って、とても大事だと思うので。。。
僕が一番印象に残っているのは、1週間ほど自宅で療養せねばならない状況になった際、彼女が手作りの料理を届けてくれた日ですね。心配して駆けつけてくれたこともすごく嬉しかったし、この娘になら「家族の健康を任せられる」と思いました。

●ミヤビ会員の女性
彼と結婚する と決めた理由は「話し合いが出来る」ということです。私が仕事を続けるかどうかを悩んでいた時、彼は自分の意見を押しつけることなく、互いが納得できるポイントを探そう!と根気よく何度も話し合いに応じてくれました。今後、結婚生活でも 色んなことが起こるだろうけど… きっと この人となら、しっかり話し合って どんなことも乗り越えられると感じました。

●お相手の男性
一緒に居て勉強になるんです!医師の世界は狭いというか、彼女は僕とは違う世界で立派に生きていて、会うたびに知らないことをいっぱい教えてもらって!刺激があるし「尊敬できる」と思いました。社会的に自立していて、自分の考えをしっかり持った女性と結婚したかったので、彼女に出会えて本当に幸せです。
僕は少し詰めが甘いところがあったりするのですが(笑)そんなところをササッとカバーしてくれたりする部分も大好きです。

最後に… 担当者 土居 との 印象的なエピソードは ありますか?

最も印象的なことは、結婚と仕事について悩んでいた時、土居さんの言葉で 覚悟が決まった瞬間ですね。

自身で会社を起業してから 何年も一生懸命 仕事をがんばってきて、経営が順調に進むようになり、望む結果が手に入り出した時期だったので…。いざ、結婚して「仕事を手放す」となったら、仕事やめたくない!という気持ちが どんどん大きくなってきてしまって。

そんな時、土居さんが「結婚のご縁は、タイミングが大事!一度見送ったら、二度とその船は迎えにこないものなの。でもね、仕事はいつでも出来る。自分の意思で いつだって また始められる。あなたみたいに優秀な人は、いつでも立派に仕事が再開できるから!」と言ってくださり…。迷っていた気持ちに踏ん切りがつき、覚悟が決まりました。土居さんは、私の性格をよく分かっていらっしゃったのだと思います。笑  

仕事をスパッとやめて彼と一緒に暮らしだした今、改めて「結婚したんだ」という実感がわいています。挙式の予定も決まり、互いの両親がとっても喜んでくれて、本当に幸せな毎日を過ごしています。

2021年6月1日 8:35 pm

Categorised in:

Comments are closed here.